<脱毛情報局>自宅で手軽に使用でき使い方も簡単

<脱毛情報局>自宅で手軽に使用でき使い方も簡単



<脱毛情報局>自宅で手軽に使用でき使い方も簡単ブログ:2017/02/27


私は減量をするまで、
「この食事は何kcalかな?」なんてことは、
あまり気にしていませんでした。

せいぜい
「食事の量が多い」とか「脂っこい」かどうかを
判断する程度だったと思います。

でも、減量するようになってから、
肉餃子や肉餃子など、
よく口にする食べ物がどのくらいのカロリーがあるのか
気にするようになりました。

というのも、減量は、
食事(エネルギー)を正しく認識できていないと、
成功させることが難しいからなんですよね。

一昨日、あるTV番組で、
カロリーを表示していない食品の中から、
設定した合計カロリーになるよう、
食品を選択するクイズをしていました。

やせている芸能人は、かなり正解に近い解答をしていたのに対して、
太っている芸能人が選択した食品の総カロリーは、
大幅にオーバーしていたのです。

食べ物の認識がズレてしまうと、
エネルギーのコントロールがうまくいかず、
太ってしまうという証拠ですよね!

なので、減量を始めるときには、
口にする食べ物がどのくらいのカロリーがあるか、
キチンと認識することから始めるのが大切だと思うんです。

カロリー本やインターネットを利用して、
1日の適正な食事を見ると
「1日にたったこれだけしか食べれないの?」と衝撃を受けるはず…
私は、その時のショックを今でも覚えているくらいです!

食事を見ただけで、それがどのくらいカロリーがあって、
後、どのくらい食べられるのか・・・など、自然とわかるようになれば、
減量の成功も近いと思いますよ。

<脱毛情報局>自宅で手軽に使用でき使い方も簡単

<脱毛情報局>自宅で手軽に使用でき使い方も簡単

★メニュー

<脱毛情報局>ムダ毛を処理したい部分にクリームを塗る
<脱毛情報局>脱毛器選びは口コミ情報などをチェック
<脱毛情報局>脱毛器の効果の根拠を確認
<脱毛情報局>肌の弱い人は使わない方が良いでしょう
<脱毛情報局>脱毛サロンに予約をしよう
<脱毛情報局>ヒゲが濃くなってしまう原因
<脱毛情報局>日本人はヒゲが似合わない
<脱毛情報局>ヒゲは運動不足や栄養不足が原因
<脱毛情報局>わからないことは事前にしっかり確認
<脱毛情報局>自宅で手軽に使用でき使い方も簡単


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)管理人おすすめの脱毛エステと脱毛情報局